プロフィール写真がめちゃくちゃ大切!

プロフ写真で男性客のハートをわしづかみにする

チャットレディで稼いでいく上で、プロフィール画像というのはとても大切な要素で、収入に直結するものです。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

プロフィール画像というのは、チャットレディの生き残りをかけた生命線といっても過言ではありません。

チャットサイトで、男性客がどの女の子と会話したいとかアダルトパフォーマンスをみたいと思うのかはプロフィールの画像が大きく影響を及ぼします。

ライブチャットのトップページを見たことはありますか?チャットレディのプロフィール画像で埋め尽くされていると思います。

上記のような仕組みになっているので、チャットレディのプロフ写真の好印象具合によって、その先のプロフィールを読んでもらえたり、頻繁にアクセスしてもらえたりが決まるのです。

なので、チャットレディのプロフィール写真というのは圧倒的な報酬への直結度合いを誇っています。適当に選んでしまっては稼げていたものも稼げなくなってしまうので、選びに選び抜いた最高の写真を使いましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

笑顔で写真を撮る

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

アットホームな雰囲気を醸し出す

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

どういう人物なのか一目でわかるようにする

チャットサイトのプロフ写真というのはキャラクターをわかりやすく表現するために、とても大切な情報です。稼ぎまくっているチャットレディのプロフ写真をざっとみてみると、参考になる要素がたくさんあるので、慣れてきたら参考にしてみてください。

ハキハキしていそうな女の子で気が合いそうだなとか、ヤンキーチックな女性で話が合いそうだなとか、いろいろな特徴を一瞬で男性客に伝えることができて、チャットしてもらいやすくなります。

女性にも男性にも清潔感が大切!

当たり前と言ったら当たり前ですが、女性でも清潔感を出すことはとても大切です。男性も清潔感が大切だといわれますが、これは女性にも当てはまります。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

載せてはいけないプロフィール画像

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

自撮り写真ではなく、人形だったり車だったり自分ではない写真を載せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

男性ユーザーの興味を引くような景色の写真を載せたとしても、それはただの雑念に過ぎず、そのあとチャットしてもらえるわけではないのであまり意味がありません。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗いイメージを抱かせるもの

プロフ写真に暗いものを乗せないようにしましょう。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

ぱっとしないプロフ写真

そもそも不機嫌そうな写真を載せる人はいないとおもいますが、こういう写真は印象が悪くチャットしてもらえないのでやめておきましょう。

チャットレディのプロフィール画像というのは、この子としゃべったら楽しそう、癒やされそう、会話が盛り上がりそう、と思ってもらうことによってチャットしてもらえる確率が上がったり、チャット時間が延びたりして、結果的に報酬アップになります。

いろんなところをいじりすぎた画像

アプリ検索でカメラアプリを検索して見るとたくさんヒットしますが、こういうアプリをつかって自撮り写真を加工しすぎると、本物と乖離しすぎてあまりよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい盛れている写真になっているのにもかかわらず、いざチャットをし始めてみたら全然違う…なんてことにもなりかねません。

カメラアプリを使ってもかまいませんが、実物とあまりかけ離れないような加工がおすすめです。

フォーカスが合っていないプロフィール画像

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

自分の自撮り写メをつくるときは、しっかり明るい環境で撮影環境を整えて、ピントをしっかりあわせましょう。

人気爆発するプロフィール画像のコツ!

稼げている人気チャットレディのプロフィール写真は見た瞬間に引き込まれるものがあります。この女の子としゃべってみたいと思わせる何かが出ているのです!

ライブチャットで第一印象を決めるチャットレディのプロフィール写真というのは、男性客からチャットしてもらえるかどうかを決める決定的な要因なので、魅力的な写真の撮り方をぜひ身につけておきましょう!

笑顔に勝るものはない!

プロフィール写真を撮るときに最も大切な要素は何だと思いますか?それはずばり「笑顔」です!女性の笑顔というのは男性によって癒やしの対象なんです。

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

笑顔はなんでもいいという訳ではありません!「がはは!」みたいな笑顔は逆にどん引きされてしまうので、さじ加減をちょうどいいものにしましょう!

顔出しありとなしのノウハウ

顔出しありのチャットレディと、顔出しなしのチャットレディでは、写真の撮り方や作成方法が変わってきます。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

カメラアプリのフィルターを使おう

プロフィール写真を撮影するときは、カメラアプリを活用しましょう!

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を前面に押し出す!

プロフィール写真を魅力的に見せるコツとしては、差別化を図るために仕草を入れてみたりするのもおすすめです。

いろいろな仕草やポーズを使うことによって、セクシーさを増すことができます。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!

↑ PAGE TOP